庭売り販売 少しだけ再開。

発送作業が落ち着いたので、休止していた「庭売り販売」を
少しだけ再開します。

期間 9月9日(金) ~ 11日(日)
時間 10時頃 ~ 15時頃まで

当所の100%グレープジュースを使った、オリジナルソフト
クリームも3日間だけやってます。

知っている人だけが知っているやつです。

どうぞよろしく。

庭売り販売 一旦終了。

7月下旬から開始していたご家庭用ぶどう「庭売り販売」ですが、
発送作業が忙しくなってきましたので、8月14日(日)で一旦終了と
させて頂きます。

再開は9月上旬を予定しております。
よろしくお願いします。

                     花澤ぶどう研究所

今期の庭売り販売について。

今期のご家庭用ぶどう[庭売り販売]について。

7月29日(金)より少しずつ始めようと思います。
時間 10時頃~15時頃まで 不定休

※お盆迄は一応毎日行う予定ですが、期間中天候(台風/暑さ)等により
 影響が出る可能性がある時や、発送作業に集中する時はお休みとなり
 ますので予めご了承ください。

※特に遠くからお越しになる方は、事前にご確認をお願い致します。
 (SMS) 090-1358-0275

setogiants

 

6月の高温。

6/14に梅雨入りしたはずなのに、その2日後から連日の真夏日が
始まり、6/20以降は猛暑日がやってきて、6/28に梅雨明け発表。

暑すぎる。
まるで8月。

雨が多く降るはずの時期に、そんなに強い日差しで照り付けると、
そりゃ品種によって日射病等の高温障害がでますよ。

袋や傘をかけていても関係なし。

気分が悪くなるほどの暑さ。
こんな経験値は要らないなぁ。

ようやく季刊紙を。

袋かけがようやく終了。

ジベレリン処理から間引きへと続く、ぶどう生産者にとっては
最も煩雑な期間を今年もなんとか乗り越えました。

この慌ただしい時期に平行して、例年ご案内用の季刊紙を作成
しているのですが、なかなか手が進まなかったこともあって、
昨年より1週間ほど遅れて発送しました。

お待たせしました。
今期もどうぞよろしくお願いいたします。

※ご希望の方は郵送させて頂きますのでお問い合わせ欄から
お知らせください。


間引きあと少し。

5月中旬から始まった「間引き」もピークを越えて、
ようやく終わりが見えてきました。

この後は薬剤散布をして、袋かけ、傘かけを行い
摘心や草刈り、出荷資材準備へと続きます。

季刊紙(千客万来)も急いで仕上げて郵送します。
もう少しだけお待ちください…。(^^;

猫の手。

コロナ禍に飽きた人々が、賑わいと気晴らしを求めて移動を開始。
特に用事はないけれど、久しぶりに外出規制等のないGWは、少し
気持ちが楽かもしれない。

ハウスの中ではぶどうの花も咲きだして、日の出から日の入りまで
色んな作業を並行して進めています。

とりあえず、猫に限らず犬でも牛でも…という感じですね。

DSC_0528

祈り。

ねぇ、ちょっと神様。
あそこの諍いを止めさせてよ。

神様なんだから
簡単にできるでしょ?

聞こえてる?
もしかして寝てるんじゃないよね?

平和を祈る朝。
平和を祈るしかない朝。

春はそこまで。




チッパーで。

剪定枝を粉砕しています。
2月初旬に、それまで20年近く使っていたチッパーが動かなくなってしまった関係で、
いつもの年より約1ヶ月ほど遅目の作業となりました。

使っている機械は、(株)大橋さんのGS125G。
ウチの近くにある三共リース(株)西大寺営業所でお借りしてきました。
さすがに最新型の機械で馬力もあるので、作業がサクサク進みますね。
いや~凄い。(@@;

粉砕したチップ達は、燻製用にもう少し乾燥させるものと、鶏糞と
石灰窒素を混ぜて堆肥にするものに仕分けます。

まぁ、これも循環型農業のひとつですね。

がんばります。

DSC_0363

改植。

冬型の気圧配置により毎日寒い日が続いていますが、暦上では立春が過ぎ
少しずつ春へと向かっている頃となりました。とは言え、コロナ禍は相変
わらずなので、動くに動けないストレスもハンパないです。

圃場では剪定が一段落し、通常ならチッパーでの粉砕作業をしている頃で
すが、長年使用してきたチッパーのご機嫌が悪く、先日から修理へ出して
しまいました。

という訳で、ちょっとだけ作業時間ができたので、昨年度中にできなかった
改植(伐採)作業を急いで行っています。

今年は20年~25年クラスの木を5本植え替える予定ですが、枝を切り、根を
切り、主幹を倒し、マウンドを掘り…と、1本伐採するのにも相当な時間が
かかります。

大きく育った木を倒すのはちょっと可哀そうでもありますが、長年頑張って
くれたことに感謝をしながら作業は続きます。

因みに、あと数年かけて、毎年5本ずつくらい改植する予定です。
下の写真は1本の木の主幹と伐採した枝と掘り出した根です。

もう山盛り。
ひぇ~。(^^;